2ちゃんねる じゃんじゃん速報

2ちゃんねる,2ch,まとめブログ,2ちゃんねるまとめ,アンテナサイト,ニュースまとめ,まとめ,痛いニュース,ニュース速報,芸スポ速報,芸能,スポーツ,事件,野球,サッカー,じゃんじゃん速報



中国

【虚言?】【中国】「スクランブルした!」と発表も、防衛省「何も来なかった」!!!(12/1)

1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 2013/11/30(土) 05:26:52.48 P
中国が、みずからが設定した防空識別圏に入った自衛隊機に戦闘機をスクランブル=緊急発進させたと発表したことについて、防衛省は、これまでのところ、中国の戦闘機が接近してくるような動きは見られないとしていて、今後も、中国側の動きを注視していくことにしています。
no title
(続く)


【中国】 【画像あり】防空圏問題でメンツ潰された腹いせに急遽抗日ゲームを配信。ボスに安倍首相の祖父。

1: カーフブランディング(宮城県) 2013/12/01(日) 13:11:03.39 ID:cO13yHkl0 BE:721553524-PLT(22236) ポイント特典
香港フェニックステレビのニュースサイト・鳳凰網は、中国初の「抗日戦争」を題材としたモバイルゲーム「大抗戦」が、日米から防空識別圏を無視され、プライドをズタズタにされた中国ネットユーザーのストレスのはけ口になっていると報じた。
14-011
(続く)

【中国】 江沢民元国家主席を告発したスペインに非道100倍返し・・・国債の買い付け拒否、ワインの全面輸入禁止を検討

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/29(金) 10:18:52.89 ID:???0
蛮国・中国の歴代国家主席が「虐殺」と「迫害」の罪で国際手配されるという前代未聞の騒動が発生。これが原因で、中国がおぞましき“報復措置”に出ることが懸念され始めた。

国際部の記者がこう語る。

「騒動は、亡命したチベット族と人権団体の告発を受けたスペインの『全国管区裁判所』が、11月19日に江沢民元国家主席(87)、李鵬元首相(85)、喬石元全人代常務委員長(88)ら5人の逮捕状を出したことが発端。

罪状は'80年~'90年代に行ったチベット族の大量虐殺と拷問だが、人権問題という最も痛いところを突かれた中国が『強烈な不満と断固たる反対を表明する』と猛反発し、両国の関係が一気に悪化したのです」

ちなみに、『全国管区裁判所』は国際人道問題に対し、手厳しい判断を下すことで知られた裁判所。過去にもチリで行われた大量虐殺容疑で、同国のピノチェト元大統領の逮捕状を出しており、この際には英国が逮捕した例もあるほど。

ただ、これが原因で今後は「野蛮国家」とレッテルを貼られた中国の露骨な意趣返しが展開することが、確実視されているのだ。

「国際手配とはいえ、国外に出なければ逮捕はされないが、怒りの収まらない中国は今後報復を行うはず。その方策と見られているのが、卑劣な経済制裁なのです」(国際アナリスト)

このアナリストによれば、実は中国はスペイン国債を大量に保有しているという。そのため、今後はさらなる国債の買い付け拒否をチラつかせ、スペイン政府に猛プレッシャーをかけてくることが予想されている。

「また、中国はスペイン産ワインの大量消費国。国内ではフランス産に次ぐ輸入量を誇っているが、これが全面輸入禁止となる可能性が高い。
ワインをはじめ、同国の農作物や加工品を国内から締め出すことが中国政府内で検討されているというのです。
これが現実化すれば、経済再生に喘ぐスペインは大打撃。EUも、両国の関係改善に乗り出さなければならない事態となる」(同)

“100倍返し”の報復とならなければいいのだが。 (ソース:週刊実話)
http://wjn.jp/article/detail/0888799/

【中国ネットユーザー】「防空識別圏は誰でも自由に入れる公衆トイレ。もう取り返しがつかない」

1: ランサルセ(京都府) 2013/11/29(金) 10:47:36.67 ID:z7KtG31LP BE:3035550757-PLT(12014) ポイント特典
<中華ボイス>配信日時:2013年11月29日 10時34分
中国の防空識別圏は「公衆トイレ」!?対策が不十分では意味がない―中国ネットユーザー

2013年11月29日、中国が東シナ海に防空識別圏を設定して以来、日米韓の航空機圏内進入、日本の撤回要求、中韓が管轄権を争う離於島(イオド、中国名:蘇岩礁)に関してなど、さまざまな事態が発生している。

防空識別圏について中国のネットユーザーは、「中国は防空識別圏を発表したが、予想した効果は見られていない。
米国の爆撃機を皮切りに、韓国と日本の航空機も通知なく堂々と圏内を飛行。
挑発する意図は明らかで、中国はさらなる措置を講じないとメンツが立たないだけでなく、取り返しのつかない事態に発展する。
仮に米・韓・日3カ国の航空機が中国の同意なく勝手に進入しても中国に打つ手がなければ、防空識別圏は誰でも自由に入れる公衆トイレと化す。
このままでは、防空識別圏は中国にとって扱いにてこずる“ゆであがった芋”になってしまう」と中国の対策が不十分だと指摘した。
(翻訳・編集/内山)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79813&type=

【防空識別圏】中国戦闘機が巡回、人民解放軍は通常パトロールで厳戒態勢

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/29(金) 08:29:19.71 ID:???0
中国人民解放軍は28日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏(ADIZ)に複数の戦闘機と早期警戒機を送り圏内を巡回させた。
新華社が空軍報道官の発言として伝えた。

防空識別圏における「通常パトロール」の一環としている。
空軍報道官は巡回について「防衛的な措置で、国際慣行に沿っている」と述べた。

新華社によると、中国空軍は「厳戒態勢にあり、領空における安全を断固として確保するため、多岐にわたる脅威に対処する」としている。

米当局者に中国軍の戦闘機巡回に関するコメントを求めたが、現時点では得られていない。米軍は今週、中国への事前通報なしに尖閣諸島上空でB52戦略爆撃機2機を飛行させている。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE9AR06Z20131128

記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ
トップに
戻る