2ちゃんねる じゃんじゃん速報

2ちゃんねる,2ch,まとめブログ,2ちゃんねるまとめ,アンテナサイト,ニュースまとめ,まとめ,痛いニュース,ニュース速報,芸スポ速報,芸能,スポーツ,事件,野球,サッカー,じゃんじゃん速報



科学

【話題】死後の世界は存在する!!!量子物理学者が導き出した結論!?

1: ダブルニードロップ(チベット自治区) 2013/11/18(月) 12:01:04.39 ID:xyqVoH8r0 BE:1323689478-PLT(12017) ポイント特典
http://youpouch.com/2013/11/18/142880/

死後の世界は存在する!? 量子物理学者が導き出したひとつの結論に世界が注目!
田端あんじ / 約1時間前
no title

この世にあるものはすべて、人間が意識し、決定してきたものである。こんなふうに言いきってしまうのは、少々乱暴でしょうか?

ならば神様がこの世にいると、一体誰が言い出したのでしょう。空は青いと感じ、それを言葉にしたのは誰でしょう。人間ですよね? 

そこには絶対的な正解など存在しません。なぜなら誰もその答えを知らないし、答えが存在するのかどうかすらも、確かめようがないからです。

「この理論から言うと、死後の世界も存在するといえるだろう」量子物理学者のロバート・ランザ博士が述べたこの発言が、現在注目を集めていると、海外サイト『Mail Online』が報じています。
(続く)

【科学】山中伸弥教授、ローマ法王庁科学アカデミー会員に ローマ法王が任命(11/14)

1: 白夜φ ★ 2013/11/15(金) 00:10:44.61 ID:???
山中伸弥教授、アカデミー会員に ローマ法王が任命

京都大iPS細胞研究所は14日までに、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の生みの親で、所長の山中伸弥教授(51)がローマ法王庁科学アカデミーの会員に、法王により任命されたと明らかにした。
     no title

山中教授は研究所のホームページで「任命され光栄。今後も科学の発展に貢献すべく、身を引き締めて研究活動を行いたい」とのコメントを発表した。

ローマ法王庁大使館などによると、アカデミーは1603年に創設された。
日本人の現会員は、理化学研究所の野依良治理事長らに続き3人目。

2013/11/14 16:23 【共同通信】
__________


【宇宙ヤバイ】地球滅亡まで後・・・・・・・・・・・・・・【28億年】

1: パロスペシャル(新疆ウイグル自治区) 2013/10/29(火) 21:42:48.89 ID:ng3Rn7eb0 BE:171324239-PLT(12201) ポイント特典
地球の生命、高温化で28億年後に死滅?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20131029001

今から28億年後には地球上の全生命が死滅に追い込まれるという、厳しい現実をつきつける研究結果が発表された。
no title
(続く)


【注意喚起】脳は寝ているときに老廃物排出!!!(就寝後は約10倍にスピードアップ/米研究)

1: 白夜φ ★ 2013/10/26(土) 22:26:59.65 ID:???
脳の老廃物排出、就寝後にスピードアップ
2013年10月19日 13:20 発信地:ワシントンD.C./米国

【10月19日 AFP】眠りに入った後の脳は、施設の照明が消えた後に清掃員が廊下の掃除を始めるようなもの──
就寝後の脳内に起きる大きな変化により、老廃物が排出され、疾患を防いでいるとする研究論文が17日の米科学誌サイエンス(Science)に発表された。
img_4dc04e6ef171beb68321cc0d8175ccdd73371

研究論文は、なぜ人間が人生の約3分の1を寝て過ごすのかという問いに対する新たな答えを提供するもので、また睡眠が認知症や神経疾患などの治療に役立つ可能性についても触れている。
(続く)

【宇宙ヤバイ】地球から131億光年先の銀河が発見される 観測史上最遠(難しくて理解できなかったは)

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/10/24(木) 17:10:11.33 ID:???
地球から131億光年の距離に銀河が発見され、これまで確認された中で最も遠い銀河となった。

画像:地球から131億光年の彼方にある銀河 
no title
 
この太古の銀河「z8_GND_5296」が放つ弱い赤外線の光は、ハッブル宇宙望遠鏡と、地上望遠鏡としては世界最大級の1つ、ハワイ島マウナケア山頂にあるW・M・ケック天文台の口径10メートルの望遠鏡によってとらえられた。
(続く)
記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ
トップに
戻る