2ちゃんねる じゃんじゃん速報

2ちゃんねる,2ch,まとめブログ,2ちゃんねるまとめ,アンテナサイト,ニュースまとめ,まとめ,痛いニュース,ニュース速報,芸スポ速報,芸能,スポーツ,事件,野球,サッカー,じゃんじゃん速報



イオン

【コメ偽装事件】イオン:、直営店から週刊文春を撤去 「『イオンの大罪を暴く』は不適切な表現。客に不安与える」

1: しいたけφ ★ 2013/10/09(水) 22:49:13.73 ID:???0
9日発売の週刊文春がイオン(千葉市美浜区)の加工食品の検査態勢が機能していなかったとする記事を掲載し、イオンが同誌を売り場から撤去するよう直営店に指示していたことが分かった。

イオンは「不適切な表現があり、お客様に不安と誤解を与える」と説明。週刊文春編集部は「記事は事実で、撤去は読者の知る権利、報道の自由を侵害し、遺憾だ」とコメントしている。

記事は「『中国猛毒米』偽装 イオンの大罪を暴く」と題し、中国産や米国産を国産と偽装していた三重県内の卸業者の米を使った弁当やおにぎりを、イオンが2府21県のグループ店舗で販売し、検査態勢が機能せず偽装を見抜けなかった--などとしている。

イオンは自社のホームページで「あたかも人体に有害な食品を安全な商品と偽って販売していたかのような誤解を読者に与える。

内容についても事実と異なる記述が多く含まれており、断固たる措置をとる」などと抗議している。

http://www.cybozu.net/news/national/20131010k0000m040091000c.html

【続報】【米産地偽造事件】三瀧商事→フジパン→イオンは氷山の一角だった!!!過去最大のコメ産地偽装!!!6事業者も!!!(10/4)

1: フランケンシュタイナー(茸) 2013/10/04(金) 22:42:20.88 ID:Kf6DmbDo0 BE:3616359269-BRZ(11072) ポイント特典
農林水産省は4日、三重県四日市市の米穀卸業・三瀧(みたき)商事など6事業者が日本農林規格(JAS)法や食糧法、米トレーサビリティー法に違反し、加工米や輸入米を主食用の国産米に見せかけ産地や銘柄を偽装していたとして、6事業者に表示の是正などを行うよう指示、勧告した。

偽装の規模は少なくとも4386トンに上り、コメとして過去最大といい、「組織的に長期かつ大規模に行われた悪質な事例」として、不正競争防止法違反容疑で捜査当局に刑事告発することを検討している。

農水省によると、偽装していたのは、全国で営業していた三瀧商事と全国穀類工業協同組合(東京都台東区)のほか、三重県内の4社。
6事業者には、農水省や三重県が表示などの業務の改善を命じるほか、政府所有米穀の買い受け資格の取り消しを行う。

三瀧商事の場合、偽装米は2010年10月?13年9月に流通し、製パン大手・フジパングループ本社(名古屋市)のグループ2社に卸され、弁当やおにぎりに加工された。
加工品は、流通大手・イオングループに納入され、西日本を中心とした2府21県にあるイオンやダイエーなどの674店舗で販売されていた。
このほか、偽装米は米穀小売店にも卸されていたという。
流通した中には、国内産に偽装した中国産や米国産も計約790トンあったという。

三瀧商事などに対しては、東海農政局(名古屋市)が立ち入り調査を実施。
同省によると、三瀧商事は偽装を認めているという。農水省は4日午後、東海農政局で是正を勧告する文書を三瀧商事に手渡した。同社の北村文伸管理部長は「消費者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしたことをおわびします」と話した。
http://mainichi.jp/select/news/20131004k0000e040225000c.html

当ブログの過去関連記事
【速報】イオンで中国産米を愛知産米として偽装販売!!! 全体の4割 (米販売元:三瀧商事が偽装→加工会社:フジパングループが買付→イオンがおにぎり、お弁当として販売)


【速報】イオンで中国産米を愛知産米として偽装販売!!! 全体の4割 (米販売元:三瀧商事が偽装→加工会社:フジパングループが買付→イオンがおにぎり、お弁当として販売)

1: エルボーバット(大阪府) 2013/09/30(月) 17:28:06.34 ID:danHdeoJ0 BE:309100526-PLT(12231) ポイント特典
三重の業者、中国米を国産と偽装 イオンなど弁当に使用

流通大手イオン(本社・千葉市)が昨年12月~今年9月上旬、西日本を中心に2府21県のイオンやダイエーなど674店で「国産米使用」と表示して売った弁当やおにぎりに、多量の中国産米が混入していたことがわかった。

問題の米の販売元は三瀧商事(三重県四日市市)。
それを、イオンにおにぎりや弁当を卸している製パン大手、フジパングループ本社(名古屋市)のグループ会社2社(日本で梨花フレッシュ、日本フーズデリカ)が買い付けていた。

フジパン側2社によると、一部の工場に9月12日、農水省東海農政局(名古屋市)の検査が入ったため、三瀧商事に問い合わせた。その際、昨年12月1日~今年9月3日の9カ月間に納めたコメ825トンのうち、約4割が中国産だったと説明があったという。

産地証明書には「愛知産」と記載されていたといい、フジパン側2社は意図的に混入したものとみている。

イオンによると、フジパン側から納入された、中国産米が混入した商品は弁当112種類、おにぎり35種類。プライベートブランド「トップバリュ」商品も含まれ、計約1500万個に上るという。

昨年12月2日~9月4日、北陸、中部、東海、関西、中国、四国地方の2府21県にあるイオンやダイエー、マックスバリュ、KOHYO、ザ・ビッグなどで売られた。

イオンのコーポレート・コミュニケーション部は「三瀧商事に対する法的措置も視野に対応を進める。レシートなどの購買記録があれば返金も検討する」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130930-00000029-asahi-soci


何このイオンは被害者って言わんばかりの記事の書き方

記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ
トップに
戻る