2ちゃんねる じゃんじゃん速報

2ちゃんねる,2ch,まとめブログ,2ちゃんねるまとめ,アンテナサイト,ニュースまとめ,まとめ,痛いニュース,ニュース速報,芸スポ速報,芸能,スポーツ,事件,野球,サッカー,じゃんじゃん速報



激おこ

【激おこ台湾丸to韓国】韓国の高級ホテルで大やけど!台湾の人気司会者、訴え棄却に怒り噴出

1: アルゼンチンバックブリーカー(茸) 2013/09/03(火) 19:43:52.19 ID:4bxv927D0 BE:1421841683-PLT(12016) ポイント特典
2013年9月2日、台湾の人気司会者・郭子乾(グオ・ツーチエン)が、昨年に宿泊した韓国の高級ホテルで負ったやけどについて、ホテルと現地裁判所に対し怒りの声を上げていると東森新聞網が伝えた。

バラエティ番組の軽妙なトークが人気の郭子乾は、昨年1月に韓国・ソウルの某外資系ホテルに宿泊。
この時、部屋に備えてあったポットでお湯を沸かして持ち上げたところ、底の部分が急に脱落して太ももに熱湯を浴びた。
すぐに市内の救急病院に運ばれたが、ホテル側の不快な対応に怒りを覚え、翌日には台湾へ戻り、ホテルに損害賠償を求めて韓国の裁判所に訴え出ていた。

しかし、韓国の裁判所がこのほど出した答えは「訴えを棄却する」というもの。送られてきた判決文には、全ては彼が故意に起こした騒動であり、「ホテルの名誉を傷つけるためのねつ造」と記されていた。

これに激怒した郭子乾は、フェイスブックの自身のページでやけどの生々しい写真を公開。
「ポットは間違いなくホテルのものだ。誰が好んで自分の足に沸騰したお湯をかける?」と怒りの声を上げた。裁判にかけた1年半の時間についても、「努力は完全に無駄になった。体の傷より心に受けた傷が深い」と話している。

「このまま引き下がったのでは、韓国を旅行する台湾人が今後、どんな仕打ちに遭うか分からない」として、上告することを明らかにしている。
さらに台湾の政府機関に対しても、何らかの対応を行うように要求した。台湾外交部には、「台湾人の海外での安全を守るために動くべきだ。

今回のことを『運が悪かった』で済ませるわけにはいかない」と、抗議の声を上げている。(翻訳・編集/Mathilda)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130903-00000025-rcdc-cn
依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1378180805/24

【激おこフランス丸】 「日本のテレビ局が『フランスでAKBとモー娘が大人気!』って言ってる。ハァ?

1: エルボードロップ(新疆ウイグル自治区) 2013/09/03(火) 19:21:28.78 ID:iJ8XOoLFP BE:1817449373-PLT(12100) ポイント特典
講演を行うのは、フロラン・ゴルジュ氏とアン・フェレロ氏。フロラン氏はフランスで日本のゲーム文化や研究し、書籍を編集しているライター。

アン氏はフランスの、キッズやオタク向けテレビチャンネルNolife(ノライフ)で番組を制作しており、またフリーランスで翻訳も手がけているという。

(略)

またアン氏は、「日本のテレビではAKB48やモーニング娘。がフランスで大人気と紹介されているが、まったく異なる結果になりました」と現状を分析した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000002-famitsu-game

【激おこスペイン丸】 「放射能だらけの日本でオリンピックとか無理w」

1: エルボードロップ(新疆ウイグル自治区) 2013/09/03(火) 18:23:20.85 ID:iJ8XOoLFP BE:1730904645-PLT(12100) ポイント特典
9月7日(日本時間8日)、2020年夏季五輪の開催地が決定するが、東京五輪招致が決まったとしても懸念は残る。
今回の五輪招致レースで、日本の招致委員が最も触れられたくない懸案事項は福島原発事故の影響だった。
実際、8月27日、日本と招致レースを争っているスペインの大手通信社は「福島の原発問題が解決していない中、日本の五輪開催に影響が出てくる」とのネガティブキャンペーンを繰り広げていたのだ。

東京招致に成功したとしても大会運営上、大きな不安となるに違いない。
「放射能の問題は外国人にとって最大の関心事。事故直後に、プロ野球やJリーグでプレーする海外選手たちがこぞって帰国してしまったニュースは記憶に新しい。
それと同様の事態が起こる可能性だってあります」(在米ジャーナリスト)

海外選手の出場ボイコットさえありうるという。
「7月中旬に東電が認めた『放射能汚染水の海洋流出問題』では世界中に波紋が広がりました。
英BBC放送では連日この問題を取り上げています。こうなったら、国家全体の問題として事後処理に取り組むべきです」(同)もし国が有効な手立てを講じられなければ国際社会の中で日本の立場はより厳しくなるだろう。

2008年の北京五輪では当時世界記録を保持していたハイレ・ゲブレシラシエ選手(エチオピア)が「あんな(大気が)汚いところで走るのは嫌だ」といって出場を辞退した。
有力選手の離脱が相次げば、56年ぶりの五輪開催も興醒めだろう。
http://www.news-postseven.com/archives/20130903_208760.html

記事検索
最新記事(画像付)
  • ライブドアブログ
トップに
戻る