1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/17(木) 22:21:10.61 ID:???0
★自転車は「右側」を走ってはいけない! 「改正道交法」の注意すべきポイント
弁護士ドットコム 10月17日(木)12時15分配信

自転車で「路側帯」を走る際のルールがもうすぐ変わる。
これまで自転車は、道路の右端・左端どちらの路側帯も走行できたが、年内に施行される改正道路交通法で、通れる路側帯が「道路左端のもの」に限定されるのだ。

路側帯とは、歩道がない(側の)道路端に設置されている、主に歩行者が通るための部分。白い実線1~2本、もしくは実線と点線で、車道と区別されている。
なお実線2本のものは「歩行者専用路側帯」と呼ばれ、自転車はもともと通行不可能だ。

大きな変更だが、身近な乗り物だけに周知徹底には時間もかかりそう。また「路側帯」と言っても、正確にはどの部分なのかあやふやな人もいるだろう。
そこで、今回のルール変更が行われた背景や狙い、ルール変更についての注意点などを、道交法にくわしい平賀睦夫弁護士に聞いた。

●全交通事故の2割は「自転車関連事故」
「今年6月7日に成立し、同月14日に公布された改正道路交通法の主な内容は、次の4点です。
(1)一定の病気等に係る運転者対策の推進を図るための規定の整備
(2)悪質・危険運転者対策の推進に関する規定の整備
(3)自転車利用者対策の推進に関する規定の整備
(4)その他

このうち、自転車の路側帯通行のルールは、(3)に関するものです」
>>2-3へ続く

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000865-bengocom-soci